ひとり暮らし、楽しんでます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Michiyo
 
[スポンサー広告
食べるラー油
頬杖をついてボーっとネットを見ていると、どこからともなくにんにく臭が…。
あたりを見回してもにおいの元がよく分かりません。服をにおいで見たけど違うような気がする。
で、思い出しました。
私の指先が臭いんです。
というのも、昨日はにんにくばかり刻んでいたからです。

先日スーパーに行くと、大流行の「食べるラー油」のレシピとともに
その材料がひとつのコーナーを作って売られていました。
完成品をいまだに食べたことがないので味もよく知らないのですが、とりあえずブームに乗ろうと
作ってみることにしました。

が!

そのコーナーに売られていた『フライドガーリック』や『フライドオニオン』は中国産のもの…。
うーん。ちょっと嫌だなぁ。
ということでネットで青森産にんにくのフライドガーリックと淡路島産の玉ねぎのフライドオニオンを注文しました。
やっと全部の材料がそろったので、昨日作ってみたのです。
とんでもなく高価なラー油ができあがりました。

食べるラー油
せっかく作ったのだから、ラー油に合うおかずを…と思って餃子も作りました。
朝テレビを見ていたら「スッキリ」で栗原はるみさんが作っていたエビ入りギョウザがとてもおいしそうだったから。
ウチにはエビがなかったのでただの餃子になったけど。

あ、そうだ、ギョウザのタネだけ残ったので、それを使ってゴーヤーチャンプルも作ったんだ。
にんにく満載の献立です。
今日は幸い事務所に誰もいなくて私ひとりだったのでよかった。

 ≪作り方はこちら≫

スポンサーサイト
Posted by Michiyo
comment:1   trackback:1
[お料理]  thema:料理 - genre:趣味・実用
脱毛 初体験
生まれて初めて他人さまに脱毛してもらいました。

私はもともと腕とか脚とかほとんど毛がないので、脱毛ということに無頓着。
ワキでさえ1度処理すれば数週間でも全然平気です。
でも、この数週間に1度のお手入れが「メンドクサイなぁ」と思ってたのです。

で、何気なくネットで見た某エステサロンの広告に惹かれ
キャンペーン中で格安だというので、とりあえず行ってみました。

個室に通されてタオル地のワンピースのようなものに着替えます。
と言ってもブラジャーはつけたままで、下半身はそのまま何も脱がず。

「バンザイしてくださ~い。あれ?全然ないですね。珍しいですね」
「そうなんです。もともとあんまりないんです。」

そんなことを言いながら、ジェルを塗られて、パチンパチンと何やら光が出る機械で打たれて、冷やして終わり。
総施術時間は10分ぐらい。
え?もう終わり?って感じです。
これを2~3ヶ月に1度×6回で終了。
こんなのでホントにもう生えてこなくなるんだろうか…。

でも、ワキでも他人にさらすのは結構恥ずかしいものがあったけれど
VラインやIラインなんてスゴイ恥ずかしいんじゃないのかな。
まあ、美のためには恥ずかしいなんてことは言ってられないのね。
ワキで恥ずかしがってるようじゃ私もまだまだだな。

というわけで生れてはじめての脱毛体験でした。
来週は同じくフェイシャルエステのお試しに行きます。
Posted by Michiyo
comment:0   trackback:1
[]  thema:脱毛 - genre:ヘルス・ダイエット
アップルパイ
今日の製菓学校の授業はアップルパイでした。

アップルパイ
パイ生地はたぶん後日に習うのだと思うけど、
今日はすでに準備してあったものを使ってフィリングからの実習です。

アップルパイに使うりんごは紅玉が良いと本などに書いてあったので
以前からスーパーや果物屋さんの前を通るたびに紅玉が置いてないか見てますが
紅玉って本当に売ってるところがないです。
今日も先生が「紅玉が売ってたらぜひ紅玉を使ってください」と言ってました。
どこへ行けば手に入るんだろう…。

先生のデモを見ていて不思議に思ったのは、りんごの皮の剥き方。
上下のヘタを落として、縦に皮をむいて行かれるのです。
くるくるとりんごを回しながららせん状むいて行くのではないのです。
なぜだろう…。
前にオレンジを使った時も別の先生でしたが今日と同じように縦に皮をむいておられました。
とりあえず先生の通りにむいてみましたが、別に特別キレイにむけるワケでもないという感じ。

そのあと、縦に4等分してから芯を切り、2~3㎜の厚さに切ります。
鍋にグラニュー糖を入れて火にかけて溶かし、カラメル色になればりんごを加えます。
しんなりしたらバターを加えます。バットに広げて冷まします。
ボールに冷ましたりんごとパン粉、シナモンを加えて混ぜます。

パイ生地を15cmのセルクルで抜いて底にします。
その上にフィリングを持って空気を抜くように押さえる。
生地の端に卵を塗り18cmセルクルで抜いた生地をかぶせます。
しっかりくっつくようにまわりを押さえてから15cmでもう一度抜く。
指と竹串でまわりを押さえて菊型のように模様をつけます。
全体に卵を塗ってから模様を描きます。数ヵ所に竹串で空気穴をあけます。
200℃のオーブンで焼きます。

とまあ、こんな感じ。
きっとレシピをそのままここに載せるのはイケナイことだと思うので詳しい材料や分量は書けませんが、
今度カスタードクリームやクリームチーズなんかも入れて作ってみたいです。
先生は「これぐらいが絶対おいしいです!シナモン大好きなんです!」って、
ものすごく大量にシナモンを入れていましたが(りんごの色がすっかり変わってしまうくらい)それも試してみたいかも…。

Posted by Michiyo
comment:0   trackback:0
[お菓子]  thema:手作りお菓子 - genre:趣味・実用
久しぶりのタコライス
去年の夏、めちゃめちゃハマって毎日のように食べていたタコライス。
だんだん暑くなってきて無性に食べたくなりました。

タコライス
はっ!お皿の端っこにミンチが!写真を撮るときには気づかなかったよ…

簡単なのにすごくおいしい
野菜もたっぷりでヘルシーです。
でもわたし、、、
実は本物のタコライスを食べたことがありません。
そう、お店で食べたことがなくて、、、というか自分で作ったものしか食べたことがないのです。
レシピはネットで検索していろいろ試してはみてますが…。
なので、大げさに「めっちゃおいし~」とか言ってるこのタコライスは
本物のタコライスに比べたら足元にも及ばないシロモノかもしれないなぁ…と思ったりしてます

 ≪作り方はこちら≫

Posted by Michiyo
comment:0   trackback:0
[お料理]  thema:料理 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。